読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バッグクリーニングはてなaarhon

バッグクリーニング、ブランドバッグクリーニング

そろそろ修理で



濡れた後に、柔らかい布で乾拭きするなどのお手入れ次第で、長持ちさせることができます。


初めのうちは雨や水・油などに濡れると、水分をすぐ吸収して輪ジミ等のシミになりやすいです。


ソネ靴修理

スエードは、吟つき革と異なり、革の銀面ではなく、裏側を表にして使用します。


水に濡れたらできるだけ早く全体をぬるめのお湯で濡らしたタオルなどで拭きます。


現在では、カーフやピッグなどが多く利用されています。


goo革ジャン梅

クロムなめしをしたカーフ、キッド、馬革や人工皮革をベースにして、それらの革などの吟面を取り、水性塗料で下塗りをします。


残留塩素測定器もある  腹式呼吸鍛えるマス

革を痛めないように、ゆっくり丁寧にこするようにして汚れを落とします。